結婚後の責任

時代の流れとともに、女性も男性も結婚を迎える年齢がだんだんと遅くなってきました。なんでも、今年は今までで一番結婚したカップルが少なかったのだという統計が出ているらしいのです。婚活なるものがとっても流行っているにもかかわらず、なかには結婚自体が面倒だという風に感じている人が数多くいるようです。私が子供の頃は、若いお母さんになることが夢でした。ですから、小学生の頃ですが10代で結婚して子供が欲しいと考えていました。しかし、高校を卒業した時点では結婚ということに対してのなんの意識もなくなっていました。それに、その時代は遊ぶことが楽しくてそんなどころではありませんでした。しかし、それから数年して、私にも結婚のチャンスが巡ってきました。21歳の頃でした。しかし、考えた結果当時の彼とはうまくやっていけないと判断して別れることになりました。その後は、付き合う人はいましたが、結婚に直結するような人はいませんでした。私自身も結婚に対しての意欲というものがなくこのまま結婚せずに過ごしていくのではないかと思っていました。それでも、いいかなと思っていました。しかし、不思議なものでそんな時に知り合った彼とはずっと一緒に居たいなと直感的に感じ、一年後には結婚していました。結婚してからとても大切だと感じたことは、お互いが気持ちよく過ごしていけるように気遣い、思いやりを忘れないことがとても大切だということでした。それは女性の仕事でもあり、男性の仕事でもあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です